住所:宮城県大崎市古川福沼三丁目16番1号
校長 早坂 俊一郎
TEL:0229-22-0540
FAX:0229-22-2805
大きな地図で見る

お知らせ



感謝状をいただきました。




大崎市民歌
http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/10,19251,25,406,html

寄贈品の紹介

 

更新状況

平成30年1月17日
各機関からのお知らせを更新しました。
平成30年1月16日
活動の様子を更新しました。
平成29年12月1日
校内研究のページを更新しました。
給食のコーナーに献立を掲載しました。
平成29年11月30日
学校だよりを掲載しました。
平成29年6月15日
宮城県北部教育事務所からのお知らせを掲載しました。

各機関からのお知らせ

平成30年1月17日
大崎市古川陸上競技協会
「平成29年度・第34回古川総合スポーツ大会
第35回古川あやめマラソン大会選手募集」【2/28締切,3/25】
http://www.osaki-taikyo.or.jp/35ayamemarasonyoukou.pdf
パレットおおさき「星空音楽会」【2/3】
http://www.palette.furukawa.miyagi.jp/img/hoshion20180203M1.jpg
総務省「統計の日」標語募集【3/31まで】
http://www.soumu.go.jp/main_content/000458726.pdf

平成30年1月15日
東北福祉大学鉄道交流ステーション
全線開通100周年記念「陸羽東線展」【3/3まで】
/furukawa2-s/userfiles/files/E32Flyer.pdf
平成30年1月10日
吉野作造記念館 吉野作造生誕140年記念イベント【1/28・29】
https://docs.wixstatic.com/ugd/d89d81_26d32cbe56174f2f96db5961f034ec80.pdf
涌谷町教育委員会・大会実行委員会
涌谷クロスカントリー大会【3/21】
https://www.mspo.jp/events/50848
平成29年12月27日
宮城県北部教育事務所
登校支援ネットワーク「はぐくむinおおさき」【2/5】
/furukawa2-s/userfiles/files/6hagukumu.pdf
宮城県教育委員会 ルルブルフォーラム【1/27】
http://ruruburu.jp/
大崎市民ギャラリー緒絶の館
第45回世界児童画展 宮城県展【1/16~2/7】
/furukawa2-s/userfiles/files/sekaiizidougatenodae.pdf
宮城県 【中学生対象】「地域医療まるごと講座」
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/iryoujinzai/h29chiikiiryoumarugotokouza.html
国立花山青少年自然の家「冬の花山フェスティバル」【2/11,12】
http://hanayama.niye.go.jp/event/3573
吉野作造記念館「第1回 吉野作検定」【1/28】
https://docs.wixstatic.com/ugd/d89d81_8ee005822f904ce4a94b38bcfb238e47.pdf

平成29年11月2日
大崎市生涯学習センター(パレットおおさき)より
各種イベントの案内
http://www.palette.furukawa.miyagi.jp

平成29年6月13日
 宮城県北部教育事務所から主な相談・支援機関について
/furukawa2-s/userfiles/files/soudan.pdf

みやぎ単元問題ライブラリー

宮城県総合教育センターのHPをご覧ください。
http://www.edu-c.pref.miyagi.jp/support/tangen/

閲覧数 H29.10.28より

アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター

学区の概要

学区の概要
(1)自然環境 
   北は江合川,東は新江合川を挟み美里町と境を接し,西は旧国道4号線,南は陸羽東線を挟んだ地域を学区と している。旧古川市街地のほぼ半分を占めている。減少傾向にはあるが,校地周辺には水田や畑も見られ,自然の息吹を体験できる環境も残っている。 
(2)社会環境 
   JR古川駅や県合同庁舎・市民会館・総合体育館・市民プール・吉野作造記念館・幼稚園・高等学校・短期大学といった公共施設・文化施設に恵まれている。一方,再開発による宅地化が進み,規模の大きな小売店が多く、県道が縦横に走って,交通事情は複雑さを増している。
(3)保護者の実態 
   公務員を含む給料給与生活者が多く,自営業や専業農家は少ない。また,住宅地や市街地が広がり転勤者も多い。保護者は相応の学歴や教育観・見識を有し,教育に対する関心が高く,熱心である。

児童
  
(1)児童数(平成29年11月30日現在)    
  1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 知的 自・情 病・虚弱 合計
男子 45 53 65 56 58 61 3 1 1 343
女子 34 58 52 55 59 57 2 0 0 317
合計 79 111 117 111 117 118 5 1 1 660

(2)児童の実態
 学区外の農業地域は減少傾向にあり,住宅地,市街地が広がってきている。それに伴い,児童数の増加,転入児童も増えてきている。また,家庭の核家族化,両親共働きの家庭も増加し,下校後,児童センターを利用する児童,一人で家庭で過ごす児童も増えてきている。
 
 明るく素直でのびのび活動する児童が多い。休み時間や放課後など校庭で元気よくボール運動をしたり,遊具で遊んだりする姿が見られる。また,地域の指導者のもとスポーツ活動に参加している児童もいる。
 
 学習に取り組む姿勢は真面目で,与えられた学習課題については,積極的に取り組む姿勢が身に付いている。また,自分の考えや意思を積極的に表現したり,物事を創造したり,探求しようとする態度が身に付いている児童が多くなってきている。
 


 

めざす子ども像

花と歌声と夢のある学校

 

        思いやりがあり 仲よくする子ども

        よく考え 進んで発表する子ども

        心と体をきたえ がんばりぬく子ども
 

学 校 教 育 目 標
豊かな心をもち,心身ともに健康で進んで実践する子どもを育成する